下取り0円

平成9年式のマツダキャロルを下取りに出して平成22年式のダイハツムーヴカスタムを新車で購入する予定でした。昔の車のセールスマンはお客様の家まで行って商談をするのが一般的でしたが、この頃にはディーラーでは客が店頭まで行って商談をするのが当たり前になっていて驚きました。わざわざ仕事が終わった後、商談をする事が少し面倒でした。
キャロルは私が乗っている車ではなく、母親が使っている車でしたが、燃費が悪いのと、アイドリングを調整しても回転数が下がらない事が理由で下取りに出す事にしました。しかし、下取り価格は0円だったので廃車代を全て負担しなければならなくなりました。そこで、いつもお世話になっている個人の車屋さんに相談したところキャロルを無料で引き取ってくれると言うのでお願いしました。私の推測ですが、その車屋さんはキャロルを名義変更して台車として使うのだと思いました。母親には私が乗っていたミラを使ってもらう事にしました。
新車で買ったムーヴも5年が経ちローン返済も終わったのでこれから色々と手を加えていこうと思います。

中古からまた中古へ

うちは、車を買うときはいつも中古にしています。
新車がいいと思っている方は、なぜ中古を買うのだろうと思う人もいるでしょうがやっぱりお得なのです。
以前買った三菱のグランディスは、新車で買うと300万以上します。
これで、10年のローンを組んだら、金利を含めるとかなり高いお金を返済することになります。
それで、だいたい100万前後の、3年おちの中古を買っています。
今回は、スイフトで、価格が70万、諸費用を含めて100万です。
5年ローンで月々の支払いは、1万代です。
夫が定年になったら、キャッシュで買おうと言っていますが、きっとまた中古です。
400万から500万のグレードの車が、200万前後で買えるのは魅力的だと思います。
燃費も以前と比べると、かなりよくなっていました。
夫は、ハイブリッドには、そんなにこだわっていません。
月々のガソリン代が安くても、購入費が高いとそれだけ不利になると考えているからです。
車の走行距離が短いからです。

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!